CLOSE

転職お役立ち情報

LINEでお問い合わせ
ドライバー

20代の若手タクシードライバーが急増している理由とは

若手ドライバー転職20代

タクシー運転手をしている人の年齢は、比較的高めというイメージがある人も少なくないのではないでしょうか。
しかし、最近は、20代の若手タクシー運転手が増えているのです。
なぜ、今、若者にタクシー運転手の仕事が人気があるのでしょうか。
今回は、20代の若手タクシードライバーが急増している理由について探ってみました。

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!
タクシー運転手ハイヤー運転手役員専属運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

 

 

今までのタクシー運転手のイメージ

タクシー運転手のイメージは、時間が不規則、収入が低いなどネガティブなイメージが多いです。
それ故に若者には敬遠された業種というイメージがありました。
他にも、タクシー運転手の年代では60代や、それ以上の年代を思い浮かべる方が多いです。
実際に、タクシー運転手の時代別の年代を調べてみると、20代30代のタクシー運転手の割合は10%以下だと厚生労働省が公表しています。
逆に、どのくらいの年齢がタクシー運転手を勤めているかを見てみると、50代以上が全体の7割を占めています。
ただ、この調査は平成13年の結果です。
現在では時代が進み、さらにタクシー運転手の高齢化率が進んでいることは否めません。
しかしなぜ、若者にタクシー運転手の需要が進んでいるのか…謎が深まります。
その理由を詳しく見ていきます。


20代タクシー運転手が必要となった背景

上記に記した通り、平成13年でタクシー運転手は7割以上が50代以上という高齢化時代でした。
タクシー業界はこのまま進めば業界の衰退化が進むばかりで、業界が衰退すれば自ずと会社の衰退化につながります。
なので、タクシー業界を守るためにも、ドライバーの若返り化は必須業務でした。
そこで、タクシー業界が注目したのは新卒者です。
これまで、転職者を募り中途採用を狙ってきましたがそれでは若者の需要はありませんでした。
新卒者の雇用を促進することでタクシー業界の若返りを図り、2017年では新卒者200人の採用を目標に掲げました。
このように、タクシー業界の頑張りがあり、タクシー運転手に20代の若者が増えたのです。

関連記事:30代のタクシードライバーへの転職は可能?転職のポイントとコツを解説


タクシー業界は新卒の収入が高く設定されているので若者に有利!?

新卒者のタクシー業界への就職率が高まっている理由には収入の高さがあるようです。
国内大手のタクシー会社である「国際自動車株式会社」が公開している情報では、新卒社員の初年度年収が300万円となっています。
平成24年度の大学新卒者の年収が300万円を下回ると言われているので、新卒タクシー運転手の年収は高いといえます。
さらに凄いのが、5年後には年収600万円を超える社員がいるということなので驚きです。
他にも、最近では「初年度年収400万円以下を保証する」というタクシー会社も出てきていますので、タクシー業界が若者を大切にしていることがわかります。

関連記事:トレーラー運転手の平均年収と給与を解説!トレーラードライバーの仕事の魅力について


完全なる実力社会

一般の企業では給与体系では、初任給が決まっていたりしますが、タクシー運転手の給与は固定給+歩合制、もしくは完全歩合制です。
歩合制とは、その人の売り上げが直接、給与に反映されるため、収入が年齢経験を超えて大きく変わります。
極端な例えですが、入社一年目であっても入社10年の社員を超えることだって不可能な話ではありません。


独特の勤務体制で休みが多いと若者の間で人気

タクシー運転手は勤務時間が日勤と夜勤、そして聞きなれない隔日です。
日勤は一般のサラリーマンのように昼間に働き、夜勤はイメージする通り、夜に働きます。
そして、隔日はかくじつと読み、言葉の意味は「一日おき」という意味です。

隔日の勤務時間は朝7時に出庫して深夜3時に帰庫します。
拘束時間は20時間、その内3時間の休憩時間となるので、労働時間は17時間です。
この隔日勤務では、勤務終了後継続して20時間以上の休息を義務付けられているので、出勤した次の日は休息日です。よって、言葉の意味通り隔日勤務です。
さらに、この休息日の他にちゃんと休みもあります。

「隔日勤務はきつい」という声があるのも事実であり、実際、慣れるまではしんどいかもしれません。
しかし、慣れてしまえば意外と隔日勤務が合うという方も多いです。
タクシーに乗っている時間も長いので結果も残しやすく、短期集中型な働き方なので頑張りやすいです。
隔日勤務は50代以上の方や、中には60代以上でも隔日勤務をこなす方々もいるので20代では心配なくこなすことができるはずです。
短期でしっかり稼いで、自由時間を有意義に過ごすことができるのがタクシー運転手です。

関連記事:未経験でもドライバーに転職できるの?転職を失敗しないポイントを解説

20代におすすめのタクシー会社

20代のタクシードライバーとして働き始める際、どのタクシー会社を選ぶかは非常に重要なポイントです。選び方のコツや、各会社の特徴を知ることで、自分のキャリアとライフスタイルに合った会社を見つける手助けとなるでしょう。

 

タクシー会社の選び方

タクシー会社を選ぶ際は、給与体系や福利厚生、研修制度だけでなく、社風や先輩ドライバーの評価なども参考にすると良いでしょう。また、自分の住むエリアにどの会社のタクシーが多いか観察することで、その地域での人気や信頼度も判断できます。

 

会社ごとの福利厚生や研修制度の違い

各タクシー会社は、福利厚生や研修制度においても異なる特色を持っています。例えば、一部の大手企業では、新人ドライバー向けの研修が非常に充実している一方で、中小企業では地域密着型のサービスを強化していることがあります。自分の求める条件や、キャリアプランに合わせて選ぶことが大切です。

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!
タクシー運転手ハイヤー運転手役員専属運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

タクシードライバーとしての働き始めるまでにやるべきこと

タクシードライバーとしてのキャリアをスタートするには、いくつかのステップを踏む必要があります。研修の受講や資格の取得など、一歩一歩確実に進めて、安全かつ信頼されるドライバーとしてのスキルを身につけましょう。

 

初心者向けの研修内容

初心者向けの研修では、運転技術はもちろん、お客様対応や地理に関する知識なども学ぶことができます。特に、乗客とのコミュニケーションスキルは、評価やチップを得る上で非常に重要です。研修を受けることで、初心者でも安心して道路に出ることができるようになります。

 

タクシードライバーの適性や必要な資格

タクシードライバーとしての適性とは、運転が得意であることや、人と接するのが好きであることなどが挙げられます。また、必要な資格としては、普通自動車免許を取得した後、タクシードライバーの資格を取得する必要があります。この資格取得のための試験は、都道府県ごとに異なる場合があるので、事前に確認しておくことが重要です。

 

資格取得のステップとポイント

タクシードライバーの資格を取得するためには、まずは運転技術の確認や筆記試験、面接などのステップを踏む必要があります。特に筆記試験では、地理や法律に関する知識が問われるので、しっかりと学習しておくことが大切です。また、面接では、お客様対応や危機管理能力などの人間性が評価されるため、日常生活の中でのマナーや思いやりを意識することも大切です。

関連記事:ハイヤー運転手とは?仕事内容やタクシードライバーとの違い、転職に向いている人の特徴を解説

 

20代のタクシードライバーの実態

20代のタクシードライバーとしての働き方や生活は、経験や会社の違いによって様々です。実際の給与や働き方、先輩たちの体験談を知ることで、自身のキャリアをより明確にイメージする手助けとなるでしょう。

 

タクシードライバーの平均給与

タクシードライバーの平均給与は、勤務時間や会社の規模、地域などによって異なります。多くのタクシー会社では、売上の一部が給与として支払われる歩合制を取り入れています。そのため、努力次第で収入を増やすことも可能です。また、夜勤や休日出勤などで手当が付く場合も多く、しっかりと稼ぐための工夫や努力が求められます。

男性労働者職種別・年齢階級別の月間給与の比較(平成30年)

職種 全体平均 20~24歳 25~29歳
タクシー 運転者 276.0万円 327.9万円 335.8万円
営業用大型 貨物自動車
運転者
354.3万円 291.1万円 316.8万円
営業用普通 小型貨物
自動車運転者
318.7万円 275.3万円 295.9万円
自家用乗用 自動車運転者 238.0万円 224.0万円 240.5万円
自家用貨物 自動車運転者 322.4万円 237.4万円 285.7万円
自動車整備工 295.2万円 225.4万円 264.0万円
全産業 374.7万円 245.1万円 290.2万円

参照元:一般社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会|第8表 男性労働者職種別・年齢階級別の月間給与の比較(平成30年"【PDF】

トラックドライバーへの転職は未経験で応募可能?

長距離ドライバーの年収を徹底解説!仕事内容から年収アップのコツまで

 

20代のタクシードライバーの体験談

20代でタクシードライバーとして働く先輩たちは、多くの経験や学びを持っています。初めての乗客対応や夜勤の経験、そして日々のドライビングでの発見など、彼らの体験談は新人ドライバーにとって貴重な情報源となるでしょう。実際の声を知ることで、仕事の魅力や難しさ、そして乗り越えるべき課題について深く理解することができます。

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!
タクシー運転手ハイヤー運転手役員専属運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

タクシードライバーの働き方について

タクシードライバーとしての働き方は多岐にわたります。フルタイムでの勤務から、夜勤専門、週末だけのアルバイトなど、自分のライフスタイルや希望に合わせて選ぶことができます。それぞれの働き方にはメリットやデメリットがあり、それを理解して選択することが大切です。

 

タクシードライバーの勤務時間やシフトの柔軟性

タクシードライバーは24時間365日、街の移動をサポートする役割を持っています。そのため、多くの会社ではシフト制を採用しており、昼間だけ、夜間だけ、週末だけなど、様々な働き方が可能です。特に20代は、学生や他の仕事との掛け持ちを考えている方も多いため、柔軟なシフト制度を提供している会社を選ぶと良いでしょう。

 

タクシードライバーの仕事のメリットとデメリット

タクシードライバーの仕事には、多くのメリットがあります。自分のペースで働けること、人との出会いや街の変化を楽しむことなどが挙げられます。

 

一方で、長時間の運転や夜勤、お客様とのトラブルなど、デメリットも存在します。

しかし、それらのデメリットを乗り越えることで得られる経験やスキルは、他の仕事では得られないものです。

 

タクシードライバーのキャリアアップの方法

タクシードライバーとしてのキャリアは、運転のスキルや経験を積むだけでなく、多岐にわたる成長の道があります。昇給や昇進のチャンスを掴むためには、どのようなスキルや経験を積むべきか、そして転職やキャリアチェンジを考える際のポイントを知ることが大切です。

 

タクシードライバーの転職を考える際のポイント

タクシードライバーとしての経験は、他の職種や業界にも活かすことができます。例えば、交通関連の企業での営業や、観光業界でのガイドなど、多くの転職先が考えられます。転職を考える際は、自分の得意なスキルや経験を活かせる職種を選ぶことが大切です。また、転職活動を始める前に、自分のキャリアビジョンを明確にしておくことで、より効果的な転職活動が行えるでしょう。

 


まとめ

タクシー運転手という職業は確かに辛い仕事なのかもしれません。
しかし、考え方を変えれば拘束時間が長い反面、自由時間も長いです。
さらに、頑張りしだいでは収入も多く、自由時間を有意義に過ごすこともできるし、趣味に時間をさくこともできます。
そのような理由が20代にタクシー運転手という仕事がウケていると考えられます。
しっかり稼いでしっかり遊ぶ。タクシー運転手の仕事がその願いを叶えてくれます。

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!
タクシー運転手ハイヤー運転手役員専属運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

参考:統計からみるハイヤー・タクシー運転者の仕事

\ LINE登録者限定!3大特典プレゼント!!/ 無料の転職相談を予約する。