CLOSE

転職お役立ち情報

LINEでお問い合わせ
ドライバー

トラック運転手(ドライバー)に向いている?向いていない人の特徴も解説

物流を支える!トラックドライバーの仕事内容や給料について

トラックドライバーの仕事内容は主に、ドライバーとして依頼された荷物を指定の目的地までトラックで届けることです。

届ける荷物は、コンビニやスーパーに置かれる日用品から危険物に指定されるガソリンなどさまざまです。

女性運転手の場合は、女性向けの運送を担当することもあるでしょう。

仕事の基本的な流れは、まず、出勤して依頼された荷物をトラックに積みます。

そして目的地までトラックを運転し、到着すれば荷卸しを自ら行います。

運転するトラックの種類は小型トラックや中型トラック、大型トラックなどさまざまです。

小型トラックは普通自動車免許で運転することができ、主に荷物を地元で受け取り、地元に配達します。

中型トラックを運転するためには中型免許や準中型限定免許が必要です。

中距離の運送がメインとなりますが、担当する荷物によって長距離便があることが特徴です。

大型トラックは、大型自動車免許を取得する必要があり、全国にわたって運送をすることになります。

また、トラックドライバーの給料に関しては、男性運転手の場合だと年収は平均440万程度です。女性運転手は平均360万円程度となります。

(※賃金構造基本統計調査 2019年データより算出)

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!

トラック運転手軽貨物ドライバーゴミ収集車の運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

トラック運転手の仕事にはどんな魅力がある?

トラック運転手の仕事にはさまざまな魅力があります。

まず、歩合給がつくことが多く、働けば働いた分だけ稼げることが挙げられます。

労働の成果に見合った給料がもらえるため、モチベーションを保ちながら働けるでしょう。

次に、一般的な企業に比べて年功序列意識が低く、有能な人は若いうちから稼げることも魅力の一つです。

がっつり働いて稼ぎたい人はトラック運転手になることを検討してみましょう。

そして、物流の一角を担い、人々の生活を支えている実感が得られるという魅力もあります。

インターネットで商品を買う人が増え、物流業界はますます活況を呈しています。

トラックにたくさんの荷物を積んで運ぶ中で、世界中の人の何気ない暮らしを支えているのだと実感できるのではないでしょうか。

さまざまな場所を巡れることに魅力を感じる人もいるでしょう。

事務職などでは毎日同じオフィスに通って仕事をしますが、トラック運転手はさまざまな場所に荷物を運べるので気分転換しやすいです。

こんな人はトラックドライバーに向いている!その特徴とは?

トラックドライバーはどのような人に向いているのでしょうか。

トラックドライバーに向いている人の特徴は3つあります。

まず、1つ目は「運転が好き」・「トラックが好き」な人です。

トラックドライバーは長距離の運送の場合、長時間運転する事もあります。

運転が好き、トラックが好きな方はオススメです。

トラックへ荷物を積み込む作業も以前は体力が必要でしたが職場環境が整備され少なくなりつつあります。

他にも、運転中に渋滞に巻き込まれることもあるでしょう。

その際は、適時休憩を取りトラック仲間と無線を通じて会話を楽しんだり、好きな飲み物や音楽で過ごすなど工夫が出来るとなお良いです。

2つ目は、コミュニケーション能力がある人です。

トラックドライバーは一見、1人で完結する仕事にみえますが、荷主とコミュニケーションをとる機会が多いものです。

そのため、元気に挨拶するなど基本的な接客スキルは必要となります。

3つ目は自己管理能力がある人です。

決められた時間通りに荷物を届けるためには、しっかり休憩時間などの計画を立てて業務を行うことが大切なのです。

この3つの中で1つでも当てはまると思うものがあれば、トラックドライバーの素質は十分にあります。

スキルを活かして新しい仕事にチャレンジしてみましょう。

ジョブコンプラスDは、ドライバー専門求人サイトとしてトラックドライバーの求人情報を多数掲載しています。

求人情報の中から、あなたの希望に合わせてカンタンに仕事探しができます。

トラックドライバーをこれから始めたい方には、未経験の方を歓迎する仕事情報がオススメ。

まずはどんな仕事があるのか実際に探してみましょう。

体力がある人

ドライバーの仕事は、一見すると運転だけの単純な仕事のように思えますが、実際には体力を要する場面が多々あります。特に、荷物の積み下ろしや長距離運転など、体力的に負担がかかる作業が含まれることが多いのです。そこで、体力があると言われる人の特徴を以下に紹介します。

 

  • 持久力: 長時間の運転や重い荷物の取り扱いにも耐えることができ、疲れにくい体質を持っています。
  • 筋力: 重い荷物を持ち上げる際や、特定の車両を操作する際に必要な筋力を持っています。
  • 回復力: 疲れた後も早く回復することができ、連続してハードな作業をこなすことができる。
  • 健康意識: 定期的に運動をする、バランスの良い食事を心がけるなど、自分の体を大切にする意識を持っています。


体力がある人は、ドライバーとしての仕事において、多くの場面でその能力を活かすことができます。体力を維持し、さらに向上させるためのトレーニングや生活習慣の見直しも大切です。

 

一人で黙々と作業できる人

ドライバーの仕事は、多くの時間を一人で過ごすことが求められる職種です。そのため、一人で黙々と作業を進めることができる性格の人は、この仕事に非常に向いています。以下に、一人で黙々と作業を好む人が持つ特性を紹介します。

 

  • 高い集中力: 他の人の存在を気にせず、自分のタスクに集中することができます。これにより、効率的に作業を進めることができるのです。
  • 自己管理能力: 他人の監督や指示がなくても、自分自身で計画を立て、それに従って作業を進めることができます。
  • 独自のリズム: 他の人に合わせることなく、自分のペースで作業を進めることができるため、無駄なストレスを感じにくいです。
  • 自己完結型: 問題や困難に直面したとき、他人に頼ることなく、自分自身で解決策を見つけ出すことができます。

一人で黙々と作業を進めることが得意な人は、ドライバーとしての仕事において、多くの場面でその特性を活かすことができます。特に、長距離運転や夜間の運転など、他の人とのコミュニケーションが少ない状況での作業が多いため、この特性は大きな強みとなります。

 

責任感がある人

ドライバーの仕事は、自身の運転技術だけでなく、乗客や荷物、そして他の道路利用者の安全を守るという大きな責任を伴います。そのため、責任感が強い人はこの仕事に非常に適しています。以下に、責任感がある人が持つ特徴を紹介します。

 

  • 誠実さ: 約束やルールを守ることを重視し、自分の役割や仕事をしっかりと果たそうとする姿勢を持っています。
  • 自己反省の姿勢: 仕事や行動においてミスや問題が発生した際、他人のせいにせず、自分の責任として受け止め、改善するための努力をします。
  • 先見の明: 事前にリスクを予測し、それを回避するための対策を考えることができます。
  • 他者への配慮: 自分の行動が他者に与える影響を常に意識し、他者の安全や利益を守るための行動をとることができます。

責任感がある人は、ドライバーとしての仕事において、安全運転はもちろんのこと、顧客サービスやチームワークにおいてもその特性を活かすことができます。このような特性を持つ人は、ドライバーとしての信頼性や評価を高める要因となります。

 

ルールやマナーを守れる人

道路上での運転は、多くのルールやマナーが求められる場面があります。特に、ドライバーとしての仕事をする際には、これらのルールやマナーを正確に守ることが非常に重要です。以下に、ルールやマナーを守ることが得意な人の特徴を紹介します。

 

  • 法律意識の高さ: 道路交通法や関連する法律を正確に理解し、それを遵守することを常に心がけています。
  • 他者への配慮: 道路上でのマナーは、他の道路利用者との円滑なコミュニケーションの一環です。他者への配慮を持ち、安全で快適な運転環境を作ることを意識しています。
  • 冷静な判断力: 突発的な状況やトラブルが発生した際も、ルールやマナーを守ることを最優先に考え、冷静に適切な行動をとることができます。
  • 継続的な学びの姿勢: ルールやマナーは時代や状況に応じて変わることがあります。そのため、常に最新の情報を取り入れ、自分の知識や行動を更新する姿勢を持っています。

ルールやマナーを守ることが得意な人は、ドライバーとしての仕事において、安全運転はもちろんのこと、顧客からの信頼や評価を得ることが容易になります。このような特性を持つ人は、長く安定してドライバーとしてのキャリアを築くことができるでしょう。

 

ストレス耐性がある人

ドライバーの仕事は、交通渋滞や突発的なトラブル、顧客とのコミュニケーションなど、ストレスを感じる状況にしばしば直面します。そのため、ストレス耐性がある人は、この仕事に非常に適しています。以下に、ストレス耐性がある人が持つ特徴を紹介します。

 

  • 冷静な判断力: 突発的な状況やプレッシャーがかかる状況でも、冷静に状況を判断し、適切な行動をとることができます。
  • 適応能力: 状況や環境が変わっても、迅速に適応し、新しい状況に対応することができます。
  • 問題解決能力: ストレスの原因となる問題や困難に直面した際、効果的な解決策を考え出し、実行することができます。
  • リラックス技術: ストレスを感じた際に、自分自身を落ち着かせるための方法や技術を持っています。例えば、深呼吸や瞑想などのリラックス方法を取り入れていることがあります。

ストレス耐性がある人は、ドライバーとしての仕事において、多くの場面でその特性を活かすことができます。特に、長距離運転や夜間の運転など、ストレスを感じやすい状況での作業が多いため、この特性は大きな強みとなります。

 

コミュニケーション能力がある人

ドライバーの仕事は、一見すると一人での作業が中心のように思えますが、実際には顧客や同僚、上司とのコミュニケーションが欠かせません。そのため、コミュニケーション能力がある人は、この仕事に非常に適しています。以下に、コミュニケーション能力がある人が持つ特徴を紹介します。

 

  • 聞き手としてのスキル: 他者の話をしっかりと聞き、理解することができます。また、適切なフィードバックや質問をすることで、より深いコミュニケーションを実現します。
  • 明確な伝達能力: 自分の考えや意見を他者に伝える際、わかりやすく、明確に伝えることができます。
  • 適切なタイミング: コミュニケーションはタイミングが重要です。適切なタイミングで話す、聞く、伝えることができます。
  • 感受性: 他者の気持ちや状況を察知し、それに応じたコミュニケーションをとることができます。

コミュニケーション能力がある人は、ドライバーとしての仕事において、顧客からの信頼や評価を得ることが容易になります。また、同僚や上司との円滑なコミュニケーションにより、仕事の効率やチームワークも向上します。

 

向上心がある人

ドライバーの仕事は、技術や知識、サービス精神を常に向上させることが求められる職種です。そのため、向上心がある人は、この仕事に非常に適しています。以下に、向上心がある人が持つ特徴を紹介します。

 

  • 学びの姿勢: 新しい知識や技術を学ぶことに興味を持ち、積極的に学びの機会を探しています。
  • 自己評価: 自分の仕事や行動を客観的に評価し、改善点や成長の方向を常に考えています。
  • チャレンジ精神: 未経験の仕事や困難なタスクにも挑戦することを恐れず、新しい経験を積むことを楽しんでいます。
  • 目標設定: 自分の成長のための具体的な目標を設定し、それを達成するための行動を計画的に進めています。

向上心がある人は、ドライバーとしての仕事において、技術や知識の向上はもちろん、顧客サービスの質を高めることも可能です。このような特性を持つ人は、ドライバーとしてのキャリアの中で、多くの成果や成功を収めることができるでしょう。

 

チャレンジ精神がある人

ドライバーの仕事は、日々のルーチンワークだけでなく、新しいルートの開拓や異なる車種の運転など、様々なチャレンジが求められることがあります。そのため、チャレンジ精神がある人は、この仕事に非常に適しています。以下に、チャレンジ精神がある人が持つ特徴を紹介します。

 

  • 好奇心: 新しいことや未知のことに対して、興味や関心を持ち、積極的に取り組む姿勢を持っています。
  • 柔軟性: 既存の方法や考え方に固執せず、新しい方法やアプローチを試すことを恐れません。
  • 失敗を恐れない: 失敗を経験と捉え、それを次の成功へのステップとして活用することができます。
  • 持続力: 目標や夢を持ち、それを達成するために持続的に努力することができます。

チャレンジ精神がある人は、ドライバーとしての仕事において、新しい経験や知識を積むことができ、その結果として自身のスキルやキャリアを大きく成長させることができます。このような特性を持つ人は、ドライバーとしての仕事をより充実したものにすることができるでしょう。

 

安定した収入を求める人

多くの人々が仕事を選ぶ際に、安定した収入が得られるかどうかを重要な基準として考えます。ドライバーの仕事は、一定の需要があり、経験やスキルに応じて収入も上がるため、安定した収入を求める人にとって魅力的な職種と言えます。以下に、安定した収入を求める人が持つ考えや特徴を紹介します。

 

  • 将来の計画: 安定した収入を基に、将来の生活設計や目標をしっかりと立てることができます。
  • リスク回避: 経済的なリスクを避けるため、安定した職種や企業を選ぶ傾向があります。
  • 継続的な努力: 安定した収入を維持するために、日々の仕事に対する継続的な努力や自己研鑽を怠りません。
  • 家族や生活を大切に: 安定した収入は、家族や自身の生活を守るための大きなサポートとなります。

安定した収入を求める人は、ドライバーとしての仕事において、長期的なキャリアを築くことができるでしょう。また、経験やスキルを積むことで、さらに収入を増やすことも可能です。

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!

トラック運転手軽貨物ドライバーゴミ収集車の運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

トラックドライバーになれるか心配!向いていない人の特徴とは?

トラックドライバーに向いていない人の特徴は3つあります。

まず、1つ目が運転に苦手意識がある人です。

トラックドライバーの業務は、トラックを運転することがほとんどです。

そのため、基本的に運転に苦手意識がある人は向いていないといえます。

2つ目が、多くの人と協力し合いながら仕事をしたい人です。

荷主とコミュニケーションをとる機会はありますが、基本的にはドライバーとして1人で仕事をする時間が長いです。

仲間と一緒に同じ目標に向かって仕事をしたいと考えている人は物足りないと感じるかもしれません。

3つ目が、不規則な勤務形態を避けたい人です。

トラックドライバーは比較的給料も安定していますが、拘束時間が長い場合もあり、休みも不規則になります。

そのため、勤務形態が安定していてオンオフをしっかり切り替えられる業務を行いたい人には向いていないでしょう。もしドライバーのお仕事が向いていないと感じた方はシフト制など勤務形態が安定している工場勤務を検討するのも良さそうです。

トラック運転手になるには?

普通免許があれば、誰でもトラック運転手になれるチャンスがあります。

ただし、実際にトラックを運転する業務に従事するためには、中型免許や大型免許を取得しなければなりません。

中型免許の受験資格は、20歳以上で普通免許または大型免許を通算2年以上保有していることです。

大型免許の受験資格は、21歳以上で普通免許、中型免許または大型免許を通算3年以上保有していることです。

その他にも視力などの条件があるため、受験資格については事前に調べておくとよいでしょう。

最初は普通免許しか持っていなくても、入社後に中型や大型の免許取得を支援してくれる企業もあります。

給料をもらいながらトラック運転手を目指したいのであれば、免許取得の支援制度がある企業を探すのがおすすめです。

トラック運転手に学歴はあまり関係なく、高卒で就業する人が最も多いとされています。

なお、牽引免許や危険物取扱者などの資格を持っていると担当できる業務の幅が広がるので、より就業しやすくなるでしょう。

これだけは押さえておきたいトラックドライバーの志望動機のポイント

トラックドライバーへ転職を成功させるためには、説得力のある志望動機を書くことが大切です。

説得力を持たせるには、「なぜトラックドライバーなのか?」「なぜその企業なのか?」といった志望理由を明確にすることがポイントです。

書き方としては、「1人で仕事ができて楽そうだから」「給料が良いから」といったマイナスな印象を持たせるものではなく、「前職での経験を活かして貴社に貢献したい」など前向きなものにしましょう。

特に未経験でトラックドライバーを志望する人は、「こんなドライバーになりたい」など仕事への想いを書くなど熱意をアピールすることが重要です。

また、トラックドライバーとして働きたいが必要な免許を持っていない場合は、これから取得する意思があることを伝えておくことも大切です。

どんな資格が必要かは以下の記事を読んでください。

女性のトラック運転手も活躍している!

トラック運転手は男性が多いイメージがありますが、女性でも活躍することはできるのでしょうか。

女性のトラック運転手は男性に比べるとまだまだ少ないものの、徐々に増えてきている状況です。

平成27年の段階で、全国に約4.7万人の女性のトラック運転手がいました。これは全体の約2.5%の割合で、女性のトラック運転手は40人に1人ということになります。

男性が圧倒的に多い状況を解消するために、政府は「トラガール促進プロジェクト」を発足しています。そのうえで、労働環境の改善や女性ドライバーの雇用促進など、さまざまな施策を展開しているのです。

女性が働きやすい環境も整備されつつあるので、トラック運転手になりたいという女性は積極的に目指すとよいでしょう。

運転が好きな人

運転が好きな人は、多くの場合、特有の特徴や性格を持っています。これらの特徴は、ドライバーとしての仕事において大きな強みとなることが多いです。以下に、運転が好きな人が持つ典型的な特徴をいくつか紹介します。

 

  • 集中力: 運転が好きな人は、長時間の運転中も集中力を保ち続けることができます。これは、交通事故を防ぐために非常に重要な能力です。
  • 落ち着き: 突発的なトラブルや予期しない状況に遭遇したときでも、冷静に対応することができる性格を持っています。
  • 好奇心: 新しいルートや道路を探索することに興味を持ち、運転を通じて新しい場所や風景を楽しむことができます。
  • 緻密な観察力: 道路上の様々なサインや他の車の動きを正確に捉え、適切な運転判断を下すことができます。
  • ストレス耐性: 交通渋滞や運転中のストレスにも耐えることができ、長時間の運転でも疲れにくい体質を持っています。

運転が好きな人は、これらの特徴を活かしてドライバーとしての仕事に取り組むことができます。特に、プロのドライバーとして働く場合、これらの特徴は大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

 

トラック運転手が給料を上げる方法とは?

トラック運転手は工夫次第で給料を上げることができます。

まず、歩合給の場合は効率的に働き、なるべく多くの荷物を輸送するよう努めましょう。

歩合給であれば、荷物を多く運ぶほど、もらえる給料も多くなります。

効率的に配送するために、渋滞を回避する方法を考え、交通量の少ない道などを探すとよいでしょう。

ただし、トラック運転手は安全運転が第一です。

急ぎすぎるあまり、交通ルールをないがしろにしたり、周囲への注意を怠ったりするのはもってのほかなので気を付けてください。

集中して仕事に臨めるように、睡眠も十分とるようにしましょう。

次に、大型免許や牽引免許などの資格を取って仕事の幅を広げるのも一つの方法です。

資格が増えれば携われる仕事もそれだけ多くなるので、給料が高い仕事にも就きやすくなります。

資格を実際に使わなくても、資格があることで手当てがもらえることもあるため、積極的に取得するとよいでしょう。

最後に、建設関係の輸送に従事すれば安定した仕事量が望めます。

通常の配送だと時期によって荷物の量に波があり、給料がなかなか安定しません。

しかし、建設関係の輸送では年間を通じて仕事量が安定しているため、長期的には給料アップが見込めます。

コツを押さえてトラック運転手への転職を成功させよう!

運転が好きな人や自己管理能力がある人はトラック運転手に向いています。

効率的な配送を心がけ、仕事に役立つ資格を積極的に取得すれば、給料アップも見込めるでしょう。

志望動機のポイントなどを押さえ、トラック運転手への転職をぜひ成功させてください。

ドライバーに関するよくある質問

ドライバーとしての仕事に関心を持つ方々から、多くの質問が寄せられます。以下に、特に多くの方からの質問と、それに対する答えをまとめました。

 

ドライバーの仕事は体力的にきついのか?

ドライバーの仕事は、長時間の運転や荷物の積み下ろしを伴うことが多いため、ある程度の体力は必要です。しかし、適切な休憩を取ることや、健康管理をしっかりと行うことで、体力的な負担を軽減することができます。

 

ドライバーとしてのキャリアアップは可能か?

はい、可能です。経験やスキルを積むことで、運転する車種の幅を広げたり、管理職や指導的な役職に昇進することも考えられます。また、独立して自分の運送会社を立ち上げることも可能です。

 

ドライバーの仕事での一番の魅力は何か?

ドライバーの仕事の魅力は人それぞれ異なりますが、多くの人々が「自由な時間の使い方ができる」「様々な場所や人々との出会いがある」「運転が好きなため、趣味と仕事を兼ねている」と感じています。

 

楽楽転職は大手企業を中心に、未経験でも活躍できる安定ホワイト企業をご紹介する未経験人材に特化した転職サポートサービスです。求人件数は16,000件以上!

楽楽転職では優良なドライバー職の限定求人を提案いたします!

トラック運転手軽貨物ドライバーゴミ収集車の運転手求人など新着・レア求人を限定でご紹介いたします。ニートフリーター未経験の方も多数、転職成功実績がございます。

20代の転職に特化したアドバイザーが希望の条件や待遇をヒアリング、面接〜入職まで完全サポート。すべきことを順序立てて簡潔に伝えることで、迅速な転職を叶えます。

簡単1分!無料キャリア相談を受ける

 

\ LINE登録者限定!3大特典プレゼント!!/ 無料の転職相談を予約する。